「FT High-Growth Companies Asia-Pacific 2021」2年連続ランクイン

英フィナンシャル・タイムズ紙、NIKKEI ASIA紙:アジア・太平洋地域 急成長企業ランキング2年連続「FT High-Growth Companies Asia-Pacific 2021」ベスト200社にランクイン

プロシアグループの日本プロジェクトソリューションズ株式会社は、英Financial Times社、日本経済新聞社、独Statista社が共同実施したアジア太平洋地域における急成長企業ランキング「FT ranking: Asia-Pacific High-Growth Companies 2021」にて、196位にランクインしたことをお知らせいたします。
2020年のランクインに続き、2年連続のランクインとなります。

「FT ranking: Asia-Pacific High-Growth Companies」は、アジア太平洋地域の国々の企業を対象として、2016年から2019年における売上高の伸び率上位500社をランキング形式で作成したものです。

日本プロジェクトソリューションズ株式会社は、プロジェクトマネジメントの専門会社として、現在の教育研修事業、プロジェクト実行支援(PMO)事業、ツール・教材開発事業の継続的な高度化、高品質化を通じて、お客様へのさらなる価値提供を目指すとともに、持続的な成長を実現してまいります。

ホールディングス設立のお知らせ

プロジェクトでシアワセを創造する

私たちプロシアグループは2021年4月26日をもって、持株会社である「プロシアホールディングス株式会社(英名:PROXIA HOLDINGS Inc.)を設立し、その傘下に、日本プロジェクトソリューションズ株式会社を置く体制となりましたので、お知らせいたします。

今回の体制変更により、日本プロジェクトソリューションズ株式会社内で運営している「プロジェクト実行支援事業(PMO事業)」、「教育研修事業」、「ツール・システム開発事業」等の事業の子会社化を進め、より専門性を高める基盤構築を進めてまいります。

より一層、皆様に未来をデザインする「プロジェクトマネジメント」の価値を提供できるよう、グループ一同、努力をして参ります。

引き続き、ご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

プロシアホールディングス株式会社
代表取締役 伊藤 大輔

プロシアグループの今後の展望

プロシアグループはお客様に対する更なるサービス提供向上のため、以下の計画をもって更なる体制基盤強化を目指してまいります。

~2021年4月25日
2021年4月25日までの体制は以下となります。

2021年4月26日~
2021年4月26日からの体制は以下となります。
全社経営ならびに全社間接部門をプロシアホールディングス株式会社に集約し、実効性かつ効率性を高めてまいります。
また、事業運営を担うグループ会社は事業戦略に専念できる環境を整備し、お客様に対するサービス提供の価値を高めてまいります。

今後の展望
今後は、日本プロジェクトソリューションズ株式会社内にある各専門事業部を分社化し子会社化してまいります。
これにより、更なる専門性の強化、そして、専門子会社のコア・コンピタンスと多様な要素を新結合させることにより、イノベーションを生み出し、お客様への更なるサービス提供の価値を高めてまいります。